• 夕市情報
  • 朝市・直売所一覧
  • コイン精米機設置一覧
  • 大阪農業のすがた
  • やってみよう!バケツ稲づくり
  • JAグループ大阪人権推進基本方針(PDF)
  • 財団法人大阪府人権協会
 
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JA全中
  • JAバンク
  • JA全農
  • JA共済
  • 家の光ネット
  • JAグループ大地がくれる絆をもっと
  • 日本農業新聞
  • 考えてみよう!TPPのこと

お知らせ

泉州キャベツの圃場を取材しました

P1060810

今回取材に伺ったのは、JA大阪泉州管内の農家、釈迦戸清幸さん。3年前にJAを退職して就農し、泉州キャベツの「冬のぼり」という品種を栽培されています。ほかにもブロッコリーやずいき、えだまめ、水なすなど1町5反(約148.77a)を栽培されています。

大阪が誇るなにわの特産品のひとつ、泉州キャベツは、多くが大阪府内の泉州地域で栽培されています。泉州キャベツは今が出荷・収穫の最盛期で、営農センターには組合員さんが持ち込んだキャベツが並べられています。代表的な品種は松波、彩音、冬のぼりなど。

市場でも高い評価を得ている泉州キャベツは、大阪名物お好み焼きとも相性抜群!

JAファーマーズマーケットなどにも出荷されていますので、この機会にぜひご賞味ください。

※地域や季節、来店時間によってはない場合もありますのでご了承ください。

営農センターに積み上げられたキャベツ