• 朝市・直売所一覧
  • コイン精米機設置一覧
  • 大阪農業のすがた
  • 地産地消プロジェクト「大阪産のお野菜さん」
  • やってみよう!バケツ稲づくり
  • JAグループ大阪人権推進基本方針(PDF)
  • 財団法人大阪府人権協会
  • 本人通知制度
 
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JA全中
  • JAバンク
  • JA全農
  • JA共済
  • 家の光ネット
  • JAグループ大地がくれる絆をもっと
  • 日本農業新聞

お知らせ

【北河内】「しあわせのれんげっ娘パックごはん」が好評販売中

JA北河内 パックご飯
エコレンゲ栽培米を使用したパックご飯

JA北河内では、エコレンゲ栽培米を使用した炊飯済みの無菌パック米飯「しあわせのれんげっ娘パックごはん」を4月1日から販売。地元産のお米のおいしさを味わってもらおうと、JAのイベントなどで試食会を開いています。

東日本大震災以降、パック米飯は、非常時の家庭内備蓄として注目されていることに加えて、日常の食事に取り入れる家庭が増えていることに着目し、商品化しました。

原料米はレンゲ農法で栽培し、農薬・化学肥料を5割以上削減した北河内産「エコレンゲ栽培米」を100%使用。黒部川扇状地湧水群の超軟水で炊き上げました。添加物は使わず、短時間高温殺菌処理をしているので、ご飯の風味や甘みをそのまま味わえます。

5個パック入りで税込700円。同JAの各支店、ふれあいセンターで販売しています。