• 朝市・直売所一覧
  • コイン精米機設置一覧
  • 大阪農業のすがた
  • 地産地消プロジェクト「大阪産のお野菜さん」
  • やってみよう!バケツ稲づくり
  • JAグループ大阪人権推進基本方針(PDF)
  • 財団法人大阪府人権協会
  • 本人通知制度
 
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JA全中
  • JAバンク
  • JA全農
  • JA共済
  • 家の光ネット
  • JAグループ大地がくれる絆をもっと
  • 日本農業新聞

お知らせ

当会職員が東北で復興支援を行いました

支援作業をするメンバー
支援作業をするメンバー

 東日本大震災によって、多大な被害を受けた東北の営農活動の再開に少しでも貢献しようと、JA大阪中央会の管理職14人が2班に分かれ、東北復興支援隊として宮城県JA仙台管内の圃場でボランティア活動を行いました。

 特に被災の大きかった荒浜地区の慰霊碑等を訪れ、現地の案内人から被災状況や復興に向けた取り組み等について説明を受けました。

 仙台市若林区荒浜では、被災地の農業復興に向けて、ビニールハウスへの堆肥の運搬、キャベツを植えるための畝づくり、来年用の花の苗づくり、トマト栽培(露地)のパイプ撤去作業などの援農活動を行いました。

まだまだ復興の進んでいない地域
まだまだ復興の進んでいない地域

 作業に従事したメンバーは「まだまだ復興にはほど遠い現状を目の当たりにして愕然とした。今回、作業した荒浜地区だけでなく、東北の被災地において、一日でも早く以前のような営農活動が再開されるよう、これからも貢献したい」と話しました。

JAグループ大阪では、引き続き東日本大震災の農業復興支援等に取り組んでいきます。